言い方を変えて何度も説明する訓練の効果

 
オンライン英会話で、何かを講師に伝えようとしてうまく1回で伝わらなかったとき、それを別の言い方で説明しようとしてもうまくできず、途中でギブアップすることが何度もありました。

そして、「うまく説明できません‥(涙)」と終わるのがくやしくて仕方がなかったのですが、そうなるのを避けようとはせずに、何度もあの手この手で説明しようとトライを繰り返したものです。

そして、そのようなことを何度も繰り返しているうちに、途中ギブアップの回数は減ってきて、必ず最後はわかってもらえるようになってきたのでした。

少しずつ説明の仕方が良くなってきたのでしょうか・・?

あたかもクイズを出しているように5~6文で説明していたのが、3~4文、そして2~3文で理解してもらえるようになってきたのです。

どういう説明の仕方をしたら早くわかってもらえるのか・・ということをいつも考えて、苦労しながら説明することを繰り返したおかげだと思っています。

このような練習は、相手がいてはじめてできる訓練です。

ネイティブと話す機会の少ない日本では、オンライン英会話のシステムは、英会話を習得しようと取り組んでいる者にとっては、とても貴重でありがたいと思っています。

online english1
 

 

1月9日:オンライン英会話の効果が少し出てきたようだ!

今日もスタートから10分間はフリートーキングを行い、当日の天候やトピックスについて簡単に挨拶的な会話をしました。

ネタの準備なしに突然「今日はどうでしたか?」と言われると、何を言おうかと考え言葉が出ずに長い空白を作ってしまうことが何度もありました。

ですが今日は雪が降り寒いことと息子が成人式のため帰ってきたことについて話そうと決めていましたので、スムーズに会話をすることができました。

その中で成人式を説明する必要が出て何とかトライし、わかってもらえるまでに少し苦労しました。辞書では Coming of Age ceremony とあったのでそれを使ったのですが、教師は意味をまったく理解した感じがありませんでした。

それで、子供から大人になるのだとか、たばこやお酒が飲めるようになるのだとか、選挙権がもらえるのだとか・・いろいろ説明して、ようやくわかってもらうことができました。

以前は説明となるとうまく話すことができず「うまく説明できません」と言っていたのですが、最近は何とかへたなりに苦し紛れの説明を繰り返して、何とかわかってもらえるようになり、途中で説明を断念すということは少なくなってきました。

あとでこのことを考えると少しは上達したのかなーと思うし、また英会話に慣れてきたのかなと感じています。これも週5回ほどオンライン英会話を続けているおかげなのでしょう。

昨年の10月9日から始めたので、ちょうど3ヶ月になります。始めた頃は毎日接続するのが気が重たかったのですが。

そのあとはいつも通り「side by side」のテキストで、時制異なる中での動詞の変化や表現について勉強しました。

テキストを使っての会話は主題が決まっているので、大きなプレッシャーを感じることなく楽に会話が進められるようになってきました。

ブログTop


a:868 t:1 y:0

コメント


認証コード9323

コメントは管理者の承認後に表示されます。